×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外ファンド・ヘッジファンド投資の基礎知識

  海外のお金持ちが投資する海外ファンドヘッジファンド)は、景気の変動に関わりなく、すばらしい運用成績を残しています。
  英会話ができない私でも、渡航もせず海外ファンドを入手できるんですね。そんな魅力ある海外投資の基礎知識集です。

 関連記事 海外ファンド・投資ファンドの基礎知識

◆海外投資と税金
◆ヘッジファンド投資の三リスク
◆理論的支柱「無裁定価格理論」
◆海外投資ファンド利回り20%超のカラクリ
◆ネバダレポート
◆form W-8BEN
◆海外ファンド購入手続き
◆国家破産・予想される事態
◆大前研一『ニュースの視点』
◆海外送金ルート
◆預金封鎖の事実
◆フリーランチ投資家七つの鉄則
◆狭められるオフショア口座開設
◆クアドリガ(QUADRIGA)見送体験
◆海外ファンド投資の出口戦略
◆オランダ経由の課税逃れ防止
◆ファンドの種類
◆有力ファンドについて
◆財務官僚は国債を買わない
◆買ってはいけない!個人向け国債
◆副島隆彦氏格付けヘッジファンド
◆副島隆彦氏格付けヘッジファンドA
◆Manレポート入手法
◆Manレポート入手法A
◆国債デフォルトは現実的でない?
◆ファンドの投資戦略と成果
◆租税回避地・タックスヘイブン
◆国家破産下では金は使えない
◆納税者番号・選択制で導入
◆国と地方の債務残高
◆けふ(今日)から預金封鎖
◆財産税を錬金術に
◆分散投資が利益安定のキモ
◆株式ファンドの投資手法
◆老人税
◆誰もが最後は「一人の投資家」
◆標準偏差
◆シャープレシオ 
◆サギ商品の見分け方
◆海外金融取引の課税強化
◆ファンド選定法
◆ファンド選別ツール
◆ファイナンシャルリテラシー
◆ヘッジファンドの投資戦略
◆投資ファンドの四分類
◆ジャンクボンドとハイイールド債
◆ボラティリティとベータ値
◆アルファ値
◆アセット・アロケーション(資産配分)
◆ファンド会社(投信会社/投資会社)
◆信用格付け・債券格付け
◆リスクはお好き?
◆オフショア市場
◆デリバティブ
◆外貨預金のリスクと外貨建てMMF
◆債券(公社債)市場
◆外債とデュアルカレンシー債
◆投資信託
◆預金保険制度とペイオフ
◆投資をしなくても幸せになれる時代は終わった
◆投資を始める前に読んでおきたい名著
◆実際投資に役立つ王道の著
◆RR分類と受益証券説明書
◆クアドリガ見送り体験

 ご存知でしたか?

 海外には、2割、3割は当たり前の海外ファンドヘッジファンド)が存在します。
    →副島隆彦氏格付けヘッジファンド


 海外ファンドを一言でいえば、日本の投資信託に近いものです。

 近いと書いたのは、税制上世界で最も有利な国(オフショア)で起債され、募集形態、法律、運用手法、そしてその運用成績が全く異なるのです。 海外投資と税金

 えっ!! 危険過ぎる! 英語が話せない!
と考えたあなた。(実は、私も、最初はそうでした。)

 私の経験も含め、海外ファンド(海外投資ファンド)に関する情報を集めました。

 海外のヘッジファンドは、あなたが考えるよりも、リスクヘッジが完璧です。
 アジア通貨危機ロシア破綻、9.11テロ時等の資産増殖の事実を知って、驚かれるでしょう。

 日本の投資信託のように、「指標よりも下がり方が少なければ優秀なファンド」とかいった、投資家をバカにした概念は存在しません。
 世界の大金持ちの投資家のニーズに応えられるように、絶対金額の増加だけが評価の物差しです。
 その意味では、日本の投資信託とは別物と考えて良いでしょう。
 
 投資の世界では、「リターンが高ければリスクが高いのは常識」です。
 ではなぜ、私がお奨めするのかと言えば、リスクを抑え、リターンを求める優秀な投資技術が確立されているからです。 
    →ヘッジファンド利回り20%超のカラクリ

  
  
 この優秀な投資技術を、インフレ、増税の波が押し寄せる近々の、我々の生活防衛に活用する方法を体験しました。
 日本国債がアフリカの小国ボツワナと同格だとか、年金破綻、ひいては日本国財政破綻も真剣に叫ばれております。

 私は個人的には、財政破綻は避けられないと思っておりますが、そのような最悪の事態に至らないとしても、外貨資産に投資しておけば、数年先にはあなたが想像もしなかった充分なリターンがもたらされると信じております。
  
 逆に、日本国破綻のリスクが実現した場合には、大きな嵐からあなたと、あなたの家族を守る守護神となってくれるでしょう。
    →
今日から預金封鎖
    →
ネバダレポート


 あなたの今年のボーナス、5年後には倍増できるかも!

 団塊世代のあなた!
 退職金は、効率的に運用しましょうね!
  
 国の年金に不信感を持つあなた! 
 個人年金としても、海外ファンドを検討されてみてはいかがでしょうか?




  『当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を
  表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 』

サイトマップTOPページFXって面白そう投資基礎Map2投資基礎Map3投資基礎Map4FXさわさわ戦略でノンビリかせぎましょう!